by

出会いのチャンスでも張り切り過ぎないで

結婚式や結婚式の二次会を、出会いの場として期待して出席する人も多くいると思います。
自分の友人の結婚相手の、そのまた友人がたくさん来るので、余程の年齢差結婚ではない限り、自分の年齢に合った異性がたくさん来るので、日頃から恋人や結婚相手を探している人にとって、つい張り切ってしまう気持ちは分かります。

しかし、中には自分のパートナー探しを優先してしまって、肝心の結婚式や二次会を台無しにしてしまう人もいるので気をつけましょう。
女性にありがちなのが、自分だけ目立とうとして気合を入れて、派手なドレスを着て美容院でヘアメイクをしてきて、花嫁さんより目立ってしまっている人は、誰が見てもNGです。

あくまでも当日の主役が新郎新婦だという事を忘れないようにしてください。
ドレスの露出が多く、胸元をあらわに協調したりするのもNGです。また、ブーケトスに必死で、他の女性を押しのけてブーケにジャンピングダッシュしているような女性は、周りから完全に引かれてしまいますよね。

披露宴の場合、新郎側、新婦側の友人席が離れているので、直接会話をする機会があまりないのですが、二次会での接触に備えて獲物を品定めするように、遠くの席の方まで披露宴も食事もそっちのけでジロジロ見回しているような態度も、周りから呆れられてしまいます。
おとなしすぎて、その場にいたかどうかも分からないのも困りますが、場の雰囲気を壊さない程度に行動したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です